多様化する医療ニーズに応える|中部国際医療センター

NEWS新着情報

2021年02月03日

入職3年目の職員が建設現場を見学

1月30日、当法人の「3年目研修」が行われ、対象の職員54名が参加しました。
「3年目研修」は、当法人に入職後3年目に当たる職員を対象とした研修会で、入職して3年目の職員として、今までの学びを振り返り新たな目標を見出すことを目的に毎年行われています。研修会は、理事長や幹部職員による講演などを行っています。
今年は、モチベーションを高めるため、研修スケジュールに建築中の新病院の見学も組み込まれました。
はじめに、建築現場の事務所で新病院の説明や見学時の注意事項の説明を受けたのち、2グループに分かれて建設現場へ。建設現場の担当者からワイヤレスイヤホンで説明を聞きながら、外来や手術室、病棟等を見学しました。