多様化する医療ニーズに応える|中部国際医療センター

NEWS新着情報

2020年02月12日

美濃加茂市と保健センターの設置に関する協定を結びました

予防医療の拠点を目指して ―美濃加茂市と調印―

2月10日、社会医療法人厚生会と岐阜県美濃加茂市は、中部国際医療センターに美濃加茂市保健センターを設置する協定を締結しました。
保健センターは、中部国際医療センターと渡り廊下でつながれた3階建ての附属施設に入居します。1階と2階の1,890平方メートルを占め、子育て世代包括支援センターも併設されます。

新病院では、健康都市宣言の街づくりの一環として、美濃加茂市保健センターと連携して市民の疾病予防を推進してまいります。



山田實紘理事長(左)と伊藤誠一市長(右)