渡航受診について

渡航受診者に関する基本方針

  1. 渡航受診者に対し質の高い医療を提供します

    • 高度で良質な医療水準を確保します
    • 確実な診断と治療のため医療者の教育・研修に努めます
  2. 渡航受診者の異なる文化・宗教に配慮できるよう努めます

    • 十分な説明と同意、診療情報の提供を積極的に行います
    • 安心して医療を提供出来るよう、院内環境の整備に努めます

受診案内

海外より医療目的で当院受診を希望する際、原則として医療渡航支援企業を通して申し込みをお願いします。

また、当院では医療通訳者(中国語、韓国語、英語、ポルトガル語、タガログ語)を配置していますが、上記以外の言語や常時通訳の付き添いが必要な場合は、ご自身で手配をお願いしています。訪日外国人の方は、在留カードの確認、前医の紹介状等を持参下さい。

医療渡航支援企業

医療渡航支援企業では、医療滞在ビザ取得サポート、宿泊・交通機関の手配、医療通訳の手配、滞在中の身元保証に関する支援を受けることが出来ます。(有料)

株式会社JTBジャパン・
メディカル&ヘルスツーリズムセンター

診療費等について

日本国内の公的医療保険制度に未加入の方は、自費として診療報酬点数1点10円に消費税が加算され計算されます。医療機関からの紹介状を持参されない場合は保険外併用療養費として5,500円が別途請求となります。自費診療の場合、医療費が高額になります。クレジットカードを持参下さい。
病院職員の医療通訳を希望する場合は、8:30~17:00 1名半日(拘束3時間)50,000円 1日(拘束約7時間30分 休憩1時間)100,000円となります。(税別) 訪日外国人の受診者で、ジェイアイ傷害火災保険株式会社の海外保険に加入されている方は治療費がキャッシュレスで対応可能となる場合があります。下記へお問い合わせ下さい。

ジェイアイ傷害火災保険株式会社

受診の流れ

受け入れ診療科と治療内容

対象診療科

泌尿器科(疾患:前立腺疾患)

治療内容

健康診断(PET-CT、乳房専用PET装置、320列CT等)

医療ツーリズム受入れのご案内
交通アクセスお問い合わせ