眼科

眼科

当科では白内障、緑内障をはじめ、眼科疾患全般の診察・治療を行っています。特に網膜硝子体疾患の治療に力を入れており、幅広い疾患に対しての硝子体手術に対応可能です。

白内障手術については、極小切開白内障手術を導入しており日帰り手術が可能です。1泊の入院での手術にも対応しています。当科での手術は、より良い医療を目指し、執刀担当医が術前の説明から術後の管理まで一貫して行います。手術を検討されている方はぜひ一度当科までご相談ください。

医師紹介

部長代行
長谷川 典生HASEGAWA Norio
名古屋市立大学医学部
平成20年卒業
藤井 俊介FUJII Shunsuke
信州大学医学部
平成27年卒業

主な対象疾患

角結膜炎、白内障、緑内障、ぶどう膜炎、網膜疾患(網膜血管異常・糖尿病網膜症・高血圧網膜症・腎性網膜症・黄斑疾患など)、視神経疾患、屈折異常、弱視、斜視、色覚異常、眼外傷

主な検査・設備

  • 硝子体手術装置(コンステレーション)
  • 眼内内視鏡
  • 超音波白内障手術装置(インフィニティ)
  • 光干渉断層計(OCT)
  • 超広角走査レーザー検眼鏡(OPTOS)
  • レーザー光凝固装置
  • YAGレーザー装置など
ご相談窓口お問い合わせ交通アクセス