腎臓内科/腎センター

腎臓内科/腎センター

当科は腎臓疾患を中心に、内科一般・血液透析・腹膜透析管理など多岐にわたり診療を行なっています。高齢者の増加などに伴い増加が予想される慢性腎臓病(CKD) の早期発見に努め、積極的に腎生検を施行し、早期治療を目指しています。2017年からは慢性腎臓病の進展抑制のため、CKD教育入院を開始。連携パスを導入し近隣の先生方と緊密に連携を図っていく方針です。

また、当科では血液透析の際、患者様と透析装置との間で血液循環を可能にする身体側の出入り口、バスキュラーアクセスの造設・治療を行っており、この度、日本透析アクセス医学会からVA認定医の認定を頂きました。地域医療に貢献すべく充実した診療科として、皆様のお役に立てれば幸いです。

【腎臓内科/腎センター紹介動画】

医師紹介

部長代行
(診療科責任者)
宮本 敢右MIYAMOTO Kanyu
The Best Doctors in Japan® 2022-2023
島根医科大学医学部
平成17年卒業
医長
小野 澄比佐ONO Sumihisa
愛知医科大学医学部
平成22年卒業
石原 知美ISHIHARA Tomomi
岐阜大学医学部
平成30年卒業
杉田 道久SUGITA Michihisa
愛知医科大学医学部
平成30年卒業
非常勤
吉野 雅文YOSHINO Masabumi
愛知医科大学医学部
平成14年卒業

診療実績

(回/年)

2020年2021年
血液透析慢性維持透析16,18415,056
急性血液浄化161200
血漿交換・血液吸着・血漿吸着
(LDL-Aを除く)
1118
LDLアフェレーシス5170
GCAP5250
腹水還元152152
腎生検1411
バスキュラー
アクセス関連
PTA246212
手術6853
長期留置カテーテル13

初期臨床研修医

看護部

アクセスお問い合わせよくある質問