泌尿器科/前立腺がんセンター

泌尿器科/前立腺がんセンター

前立腺肥大症、尿路結石、尿路性器悪性腫瘍、尿路感染症など、泌尿器科全般について、幅広く診療しています。特に前立腺癌治療に対しては力を入れており充実した設備で、オールマイティーな病院となっております。様々な新しい治療の導入や充実した設備で患者様の病状やニーズに合わせた、より良い治療を提供していきます。

前立腺癌治療につきましては、2006年に強度変調型放射線治療装置(IMRT)を開始、2011年にダ・ヴィンチサージカルシステムを使用した前立腺ロボット手術を開始しております。ダ・ヴィンチによるロボット手術は、開放手術と違い、腹部に1cm前後の穴を6カ所開けて、器具を挿入して行い、術中の出血はきわめて少量です。それゆえに入院期間も短く、社会復帰が早くできるなどのメリットが多く、今後も加速度的にロボット手術が増えていくものと思われます。

医師紹介

病院長
出口 隆DEGUCHI Takashi
岐阜大学 名誉教授
大阪大学 非常勤講師
The Best Doctors in Japan® 2020-2021
岐阜大学医学部
昭和54年卒業
副病院長 泌尿器科 部長
がんゲノム診断・
診療センター長
石原 哲ISHIHARA Satoshi
岐阜大学医学部
昭和58年卒業
部長
前立腺がんセンター長
横井 繁明YOKOI Shigeaki
岐阜大学医学部
客員臨床系医学准教授
The Best Doctors in Japan® 2020-2021
岐阜大学医学部
平成4年卒業
部長
亀井 信吾KAMEI Shingo
岐阜大学医学部
平成10年卒業
がんゲノム診断・
診療センター
副センター長
部長
水谷 晃輔MIZUTANI Kosuke
富山医科薬科大学医学部
平成14年卒業
医長
亀山 紘司KAMEYAMA Koji
岐阜大学医学部
平成21年卒業

主な対象疾患

尿路結石、前立腺肥大症、悪性腫瘍、前立腺がん、腎がん、膀胱がん、腎盂尿管腫瘍、精巣腫瘍、尿失禁、尿路感染症、小児泌尿器疾患、副腎腫瘍、骨盤臓器脱、泌尿器外傷

診療実績

【 腹腔鏡手術 】

【 前立腺肥大症手術 】

【 ロボット支援下腹腔鏡下前立腺全摘 】

【 経尿道的尿路結石手術 】

【 手術室利用件数 】

ご相談窓口お問い合わせ交通アクセス