耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科・頭頸部外科では、小児から高齢者まで、聞こえやバランス、匂い、味といった感覚、飲み込みや発声などの運動、またアレルギーや腫瘍など、狭い領域ながら多岐にわたる疾患を対象にしています。当院では地域の要の病院として、クリニックの先生方と連携をとりながら、あらゆる疾患に積極的に対応しています。
特に、新しい診断機器、手術機器を用いて、中耳炎などの耳疾患、副鼻腔炎などの鼻疾患など、安心して治療を受けていただけるように心がけております。

医師紹介

部長
頭頸部がんセンター長
(診療科責任者)
久世 文也KUZE Bunya
岐阜大学 非常勤講師
岐阜大学医学部
平成4年卒業
早野 賢HAYANO Ken
関西医科大学
平成28年卒業
五島 隆之介GOSHIMA Ryunosuke
獨協医科大学医学部
平成31年卒業
非常勤
岩城 詠子IWAKI Eiko
福井医科大学医学部
昭和62年卒業

主な対象疾患

難聴・耳・めまい疾患

突発性難聴に対する高気圧酸素療法を行なっています。メニエール病に対する、内リンパ水腫検査、MRI検査、中耳加圧療法を行なっています。耳鳴検査、補聴器やTRT(耳嗚治療器)を用いた耳鳴治療を行なっています。中耳疾患に対する手術治療、特に内視鏡下耳科手術による低侵襲手術に取り組んでいます。遺伝子難聴検査、補聴器適合検査を行なっています。

鼻疾患

内視鏡下鼻内手術を中心に、鼻・副鼻腔炎や腫瘍性疾患の治療を行なっています。

音声機能・嚥下機能

リハビリテーション科、STと連携しながら、喉頭枠組み手術などの音声改善手術、嚥下機能改善手術などの外科治療を行なっています。

初期臨床研修医

看護部

アクセスお問い合わせよくある質問