セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは、患者様の現在の病状や治療方針について現在かかっている病院・診療所等の主治医の診断や治療方針について、主治医以外の専門医師の意見(セカンドオピニオン)を求めることを言います。

当院のセカンドオピニオン外来では、当院以外で治療を受けておられる患者さまを対象に、診断内容や治療法に関して当院での意見・判断を提供いたします。その意見や判断を聞くことにより、患者様がご自身の治療に際して「納得して、開かれた良い医療を受けられる」ための参考にしていただくことを目的としています。また、当院ではセカンドオピニオンを推進しています。当院にて治療をお受けの患者様が他病院の医師のセカンドオピニオンを希望される場合には、お気軽に主治医にご相談下さい。

相談を受けられる方

主治医(かかりつけ医)から病名や治療方針の説明を受けている患者様。 原則として患者様ご本人ですが、患者様ご本人の同意があれば、ご家族の方の相談も可能です。その場合は、同意書をご提出下さい。

同意書

セカンドオピニオンをお受けできない場合

  1. 紹介状を持って一般外来を受診され、
    セカンドオピニオンを求められた場合は一般診療扱いとなります。
  2. 医療訴訟や医療苦情に関する相談
  3. 治療に対する評価
  4. 医療費の内容や医療給付に関する相談
  5. 当院への転院のご相談(一般外来受診となります)
  6. メンタルクリニックに関連すること。
  7. 既に終了している治療に対しての診断

受診方法

医療機関からの完全予約制です。事前に紹介元医療機関から当院の地域連携課に予約申込(ファックスにて) をお願いします。情報提供書があれば添付してください。疾患別に適切と思われる当院の専門医でご予約を取らせていただきます。

受診当日

受診当日は、紹介患者窓口(相談支援センター)まで起こし下さい。係の者がご案内いたします。また、情報提供書、検査所見(X線フィルム、血液検査データ、心電図)などを準備し、ご持参ください。診療録作成のため、保険証を確認させていただきますので、保険証もご持参ください。

各種必要書類は下記のボタンより
ダウンロード出来ます。

同意書

(ご本人以外が申し込まれる場合)

相談内容

診断内容や治療法に関して当院での意見・判断を提供いたしますが、治療行為は行いません。治療に関する相談のみとなります。相談後の治療は主治医に継続していただく事が原則であり、相談内容については主治医にご報告させていただきますのでご了承ください。

申込から相談までの流れ

  1. かかりつけ医にセカンドオピニオンをとりたい旨を相談
  2. 中部国際医療センターへ申込書をFAX
  3. 受け入れの可否および日程を連絡
  4. 情報提供書・検査データを提供
  5. 中部国際医療センターへ来院、専門医に相談
  6. 相談結果を報告
    (かかりつけ医への返書を提供)
  7. かかりつけ医に報告

*ご家族だけの場合は同意書が必要です。

相談にかかる費用

セカンドオピニオン外来は保険適用ではありません。全額自費となりますので、ご注意下さい。

セカンドオピニオン
30分まで:10,000円
延長料金30分毎:5,000円
※上記価格に別途消費税がかかります。
特別セカンドオピニオン
北島名誉病院長(予約制)
木曜日(午後)
30分まで:20,000円
延長料金15分毎:5,000円
文書料:2,000円~2,500円
※上記価格に別途消費税がかかります。

お問い合わせ先

中部国際医療センター 地域連携課

〒505-8510  岐阜県美濃加茂市 健康のまち一丁目1番地

TEL
0574-66-1580
FAX
0574-66-1581
交通アクセスお問い合わせ