エルマンモ

エルマンモ

診断に痛みを伴わず、見つかりにくかった小さな乳がんまで鮮明に映し出す、女性の視点で設計された、乳房専用PET装置「Elmammo(エルマンモ)」を世界で初めて当院が導入しました。

対象疾患

  • 乳がん

エルマンモの特徴

女性に優しい設計

痛みのない検査

乳房を取り囲むように検出器を円周上に配置しており、被検者は乳房を検出器ホールにセットするだけで、乳房を圧迫されることなく検査を受けていただけます。

女性へのいたわり

検査に伴う負担をできるだけ和らげられるよう、女性の視点で設計しました。 乗り降りや介助のしやすい高さで検査準備もスムーズに行えます。

検査を心地よく

ベッドはうつ伏せの姿勢をとりやすい形状で、マットの表面は柔らかく内部は検査姿勢が保ちやすい、やや硬めのダブル構造です。 やわらかなフォルムのデザインが検査前の緊張感を取り除きます。

先端技術で高精度な乳房検査を実現

円周上に配置した検出器が断層画像を提供

全身用PET装置と同様に、円周上に検出器を配置しており、乳房の断層画像を得ることができます。また、検出器を乳房に近接配置することで微量の放射線を高感度に検出します。

高解像度な画像を提供

全身用PETよりも小さい検出素子を 搭載することで高解像度化を実現し、 微細な薬剤分布の観察を可能にしました。

世界最高水準の解像度と感度で撮影画像化

全身に行うPET検査を、乳房に限定するため、既存の全身用PET/CT装置と比較して、解像度は約2倍、感度は約10倍という高性能。これまでは検出が難しかった初期段階の乳がんの検出が可能となりました。

乳房専用PET装置は、がんの代謝をとらえるため、乳腺が豊富でエコーやマンモグラフィに映りにくいタイプの人にも適しています。

乳房用に最適化した最新DOI技術搭載

微量の放射線を感度良く検出するために、 検出器を乳房に近接配置するとともに、 臨床用PET装置として世界で初めてDOI技術を採用しました。高精度な検査を実現します。

高い定量性を確保

解像度の向上と吸収・散乱線補正技術の応用により、 高い定量性を確保しています。また、病変部の悪性度を数値評価するSUV診断にも 対応しています。

スムーズな検査を実現

容易なセッティング

検査時に乳房を検出器ホールにセットするだけでよく、乳房を挟む操作は必要ありませんので、検査準備が短時間で行えます。 うつ伏せ姿勢をとることで検査中は乳房が動きにくく、安心して検査を進めて頂けます。

検査の流れ

  1. F-FDGを静脈注射
  2. 安静にして待機
  3. PET/CT検査
  4. 乳房専用PET検査
ご相談窓口お問い合わせ交通アクセス